2009年02月02日

如月

J・P・コッターの「カモメになったペンギン」を読みました。原題はこちら→"Our Iceberg Is Melting: Changing and Succeeding Under Any Conditions" Anyがポイントですね。
会社の研修で紹介されたのですがとにかく読みやすくて分かりやすい。長く同じ組織で働く私にとっては、共感できるところが多々あり、またこれから仕事をしていく上で示唆に富む内容だった。最近いわゆるビジネス書はあんまし読んでなかったこともあり、面白かった。
著者が言いたかったことの一つは、「何をするにしても、とにかくまず現実をきちんと見ろ!全てはそこから始まる」ということだったと思う。特にこのご時世、できない理由は簡単に出てきて、目先の楽な方向につい流れがちなんだけど、それで思考停止してたらやっぱり淋しいし、将来に向けて何も解決しない。本文にあった「いま自分にできることは何のか?」「本当の問題は何?」と繰り返し問うていきたいと改めて感じたわけです。
「たったひとつのやり方の中で長い間暮らしていると、まったく新しい生き方を考えつくことが、なぜこれほど難しいのだろうか?」というフレーズも印象に残った。気をつけよう。 
 今年もはや1ヶ月終了。年初の目標は・・・。現実を直視して明日からまた頑張っていきます♪
P.S. この本読んだ方いましたら、また話しましょう!
posted by yuji at 00:02| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。