2007年10月28日

羊飼い

グッド・シェパードを観ました。

約3時間に及ぶ作品ですが、エンドロールの間も席に座ったままの人がほとんどでした。たまたまでしょうが。。。

久しぶりに見ごたえがあった映画でした。観終わった後、登場人物やストーリーをもう一度整理していくうちに、初めて「そういうことか」と気づかされたこともあり、逆に、最後までつながらなかったところもあったり。一回観たその感想を書きたいのですが、どうも難しくて。

一人映画館で観たい映画かな。ただ「長いだけ」で終わる人も多いようです。もしこれから観に行かれる方がいましたら、あらすじを読んでおくのがいいかも。映画で元気をもらおうと考えている方は、この映画はパスしてください。
posted by yuji at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

サイダーハウス・ルール

この休みにDVD映画を一本見ました。ラッセ・ハルストレム監督の「サイダーハウス・ルール(原題:THE CIDER HOUSE RULES)」です。トビー・マグワイヤやシャーリーズ・セロン、マイケル・ケインらが出演しています。
心に何かをじわっと語りかけてくる映画でした。重たい話題も出てきますが、気分が滅入るわけではなく、観終わったあとは前向きな気持ちになれました。辛い悲しい出来事が多くあるのですが、それに立ち向かっていく姿が温かいまなざしで穏やかに描かれているからでしょう。
人は誰でも弱いところがあると思いますが、例えば誰かがその弱さに負けて辛い目にあっているとしたら、そこで優しく手を差しのべられる人間でありたいなと改めて思いました。
posted by yuji at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

ロスト・イン・トランスレーション

今日、掲題の映画DVDを見ました。3年ほど前に公開された映画ですが、以前に人から薦められて以来、今日ようやく拝見するに至りました。2時間足らずの作品ですが、おもしろさありつっこみどころあり、せつなさあり。派手なドンパチはなく、かといって頭をフル回転させなきゃいけないわけでもなく、自然なままで見られます。メッセージを強く出していないのがメッセージかな。見た方(とくに日本人)、感想どうですか〜と逆に聞かれているような感じの映画です。したがって、何かドラマがあったりするわけでもないので、退屈に思う人がいるかもしれません。藤井隆の登場にはさすがにちょっと引きましたが。
主演俳優はビル・マーレイ、主演女優はスカーレット・ヨハンソン。スカーレット・ヨハンソンはその色っぽさをよく形容されますが、この作品ではとにかくかわいかったという印象です。
posted by yuji at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。